クラミジアの本当の怖さは何だと思いますか? クラミジアは症状に気が付きにくく、長期で継続感染するというのが本当に怖いところです。その結果女性としては大変な不妊症となるケースがあるということです。

クラミジアの薬の効果でないような感じですが?

腹部の痛みとオリモノに異変を感じたので、医療機関で検査したところクラミジアに感染しているといわれました。

2週間薬を飲み再検査したところまだ陽性でしたが、普通は2週間程度薬を飲めば治るそうです。
今後1週間薬飲んでまた検査の予定です。

薬の効果がないという事もあるんでしょうか?
もちろん治療中は性交はしてません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

通常1〜2週間抗生物質を服用することでクラミジアは完治します。
薬が効かないということはないと思いますが、体質的に効果は個人差がでてくる可能性はあると思います。

したがって、次回の再検査まで様子をみてみましょう。

あなたの場合は感染してから時間が経過していて、

【抗体IgA】   ⇒ 活動性をみる       
            各種粘膜・唾液・涙に有

【抗体IgG】   ⇒ 感染の既往歴をみる

IgAとIgGが両方とも陽性なのかもしれません。

また淋病は、クラミジアとともに感染者の多い性感染症(STD)です。男性では主に尿道炎を起こし、放っておくと精巣上体などの炎症をおこして重症化します。女性では自覚症状がないケースが多いですが、子宮の入口部分の炎症(子宮頸管炎)で分泌物が増え、さらに進行すると骨盤内の腹膜炎など重症化する恐れがあります。

以前治療はペニシリンが有効でしたが、耐性菌の出現で、ほぼ100%効かなくなってしまいました。代わりに使われたニューキノロン系の抗生物質も、この10年で耐性菌が増え、淋菌全体の80%に効果がなくなっています。飲み薬で唯一有効だったセフェム系の抗生物質も、この2〜3年で淋菌全体の50%が耐性菌になりました。

クラミジアについても、近い将来に耐性菌がでてくる可能性もありえます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆病院での再検査にいくべきですか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

排尿痛があって医療機関に行ってクラミジアと診断されました。

そのときは1回分の薬を処方してもらい服用しましたが、また病院にくるように言われませんでした。
この場合は行くべきでしょうか?それともその必要はないのでしょうか?

また性行為は診察結果を聞くまではしていません。
再検査して完治を確認するべきでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

やはり処方の薬を服用して完治したかどうかは病院に行って 再検査をしてもらった方がいいでしょう。

普通は再検査をしてくれます。
性行為は完治を確認してからにしましょう。

パートナーのためにも、そしてパートナーに感染させていないかも確認しないといけませんので、相手の女性にも検査をすすめてください。


◆症状から病名を探す
「これって何の症状?」 あなたの気になる症状について、感染の疑われる病名をお知らせします。 局部・全身それぞれの該当する症状にチェックを入れて、検索ボタンを押して下さい。(複数選択可能)
女性の症状から病名を探す
男性の症状から病名を探す

自分だけは「絶対大丈夫!」なんて思っていませんか??
しかし思わぬところで感染しているかもしれませんよ?さあ、「症状から病名をチェック」で確認を!!



◆クラミジア治療 >>> ジスロマック~1回服用するだけですむ画期的なクラミジア治療薬
>>> ジスロマック(Zithromax)の通販はこちら

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0